その他

「ペンギン・ハイウェイ」ペンギンは、いったいどこに向かうのか?

かえる君
かえる君

「ペンギン・ハイウェイ」は、2018年上映の作品。

原作があるんですが、「夜は短し、歩けよ乙女」、「四条半神話体系」などで知られる森見登美彦の小説です。

草食系男子で黒髪の乙女を追いかけるような冴えない主人公ばかり書いていた森見登美彦ですが、今回は小学生の男の子! そして第31回日本SF大賞受賞のゴリゴリのSFですよ!

ゴリゴリのSFの割りに、なんだか可愛らしいペンギンが出てくるんじゃが。。。

うさぎ師匠
うさぎ師匠
かえる君
かえる君

そうなんですよ! いわゆる「SF」として思い浮かべるようなものでは、ないですね。

ある郊外の街に、急にペンギンの群れが出現。その一方で主人公の少年=アオヤマ君と、歯科医院のお姉さんとの奇妙な友情が描かれます。

複数の謎が最後に、ひとつの点に向って集約されていく、描き方が見事です。

利発な少年アオヤマ君と、「少年!」なんて主人公を呼ぶ気さくな歯科医院のお姉さんとの会話は、観ていて楽しそうじゃな。

あ、映画版は「サマー・タイムマシン・ブルース」のヨーロッパ企画の上田誠氏が脚本を書いておるのか!

うさぎ師匠
うさぎ師匠

-その他

© 2021 今期のアニメ、なに観るん?? Powered by AFFINGER5